セガNET麻雀 MJ

著作物利用ガイドライン

『セガNET麻雀 MJ』著作物利用ガイドライン

日頃より『セガNET麻雀 MJ』を応援してくれる皆様に『セガNET麻雀 MJ』の画像や動画を、皆様のホームページなどに公開する上で守っていただくべきルールをお知らせいたします。
『セガNET麻雀 MJ』の著作物をご利用になる上では、本ガイドラインとあわせて、「『セガNET麻雀 MJ』利用規約」(以下、「利用規約」)をよくお読みになった上で、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

著作権について

『セガNET麻雀 MJ』で使用している著作物(画像、データ、音声、テキスト等)の一切の権利は、株式会社セガゲームス又は正当な権限を有する第三者が保有しております。
本ガイドラインや利用規約を守っていただけない場合、利用規約違反、または著作権違反となることがございますので、あらかじめご注意ください。

著作物の利用範囲

『セガNET麻雀 MJ』に関する文章・画像・動画は、個人用かつ非営利目的のホームページ(Webサイト、ブログ、SNS、画像・動画投稿サイト、掲示板などのサービスを対象とします)において公開することを許可します。
上記ホームページ等の著作物の利用範囲において、法令に反する情報、公序良俗に反する情報、株式会社セガゲームスの製品・サービスのイメージを損なうような情報を掲載してはならないものとします。

スクリーンショット(画像)の公開

スクリーンショットを公開するにあたり、全ての画像内、または画像の直下に以下の権利表記を記載ください。

(C)SEGA

また、可能な範囲内で画像が掲載されるページ内に、公式サイトのリンクを明記してください。

『セガNET麻雀 MJ』公式サイト
http://sega-mj.com/

  • ※文字数の制限により、文章内に権利表記を記載できない場合は、画像に権利表記を埋め込むようにしてください。
  • ※ツイッターのアイコン画像など、表示範囲に権利表記を含むのが難しい場合は、権利表記を、アイコンをクリックしたときの画像内、もしくはプロフィールなどの文章内で権利表記が確認できるようにしてください。

スクリーンショットの加工・改変(他の画像との組み合わせ、画像の拡大、縮小、解像度変更、トリミング(切り出し処理)等)は、第三者の権利を侵害する内容を含めないことを条件に許可します。

なお、事前にスクリーンショットに映るプレイヤーの承諾を得るか、対戦相手のニックネームを非表示にする機能を利用するなどの配慮をいただいた上で公開されることを推奨します。

動画の公開

  • ※ここで言う動画とは、動画配信サイトやブログ等に投稿される動画および、リアルタイムの動画配信(いわゆる「実況動画」等)どちらも含みます。

動画を公開するにあたっては、動画内の前後それぞれ2秒間以上の以下権利表記を含めていただく、または動画の説明文内に以下権利表記を記載ください。

(C)SEGA

また、動画の説明文に、公式サイトのリンクを明記してください。

『セガNET麻雀 MJ』公式サイト
http://sega-mj.com/

動画の加工・改変(他の動画や音楽との組み合わせ、再生速度の変更等)は、第三者の権利を侵害する内容を含めないことを条件に許可します。

リアルタイムの動画配信については、動画の説明文内に、権利表記と公式サイトへのリンクを記載ください。

(C)SEGA
『セガNET麻雀 MJ』公式サイト
http://sega-mj.com/

なお、事前に動画に映るプレイヤーの承諾を得るか、対戦相手のニックネームを非表示にする機能を利用するなどの配慮をいただいた上で公開されることを推奨します。

公開にあたってのご注意

スクリーンショットや動画の公開、加工・改変はお客様ご自身の責任において行うものとし、スクリーンショットや動画の公開、加工・改変によって生じた結果に対して株式会社セガゲームスおよび『セガNET麻雀 MJ』運営チームは一切の責任を負いません。
また、スクリーンショットや、動画を公開する上で、他プレイヤーのニックネーム等が表示される場合は、可能な範囲で修正を行うか、そのプレイヤーに許可をとった上で公開することを推奨します。

  • 本ガイドラインに定めのない事項につきましては、利用規約の定めが準用されるものとします(利用規約にて「禁止事項」としている行為につきましては、著作物の利用に際しても禁止いたします)。
  • 本ガイドライン、または利用規約に違反した行為が確認された場合は、対象画像や動画の削除をしていただく、『セガNET麻雀 MJ』アカウントを停止させていただく、または当該行為による損害を賠償していただく場合がありますので、ご了承ください。

以上

2016年3月1日 制定

ページの先頭へ戻る